50歳手前のパートのおばちゃんが人間関係で精神的に追い詰められて辞めることになった。

派遣のおばちゃんが仕事を辞める。

もう50手前になるおばちゃん。
子供は大学生で、学費と生活費のためにこのケーキ屋に派遣に来ている。

休憩時間がかぶるからよくおしゃべりをする仲のいいおばちゃん。

半年契約で来たものの、2ヶ月でメンタルがやられたらしい。
仕事内容は難しいわけではなく、基本的なショップの事務、接客、販売ができればいいだけ。

なにがつらいかというと人間関係。

労働集約産業というのもあり、女性が多い職場というのもあり、みんながみんなストレスのはけ口を探している。

ミスをすればチクチクと1日中小言を言い、まだできるようになんないのー?なんて責めてくるわけ。

本人は「言って当然」と思ってるもんだから"悪気はない"。

50で派遣っていうと、20いくつとか、30の社員にマウンティングされる。

まあ、社会的な地位としては社員の方が偉いし、仕事ができる方が偉いし、ベテランの方が偉いよ。

でも、社会はそんな簡単にできてないからね。
未経験者もいるし、覚えが遅い人もいるし、発達障害の人もいるし、身体障害の人もいるわけ。

たまたま自分が恵まれた状況にいるからって、そういう意味での弱者をいじめていいんですか?よくないでしょ。

あえて弱者と言ったけど、世の中、"絶対的弱者"はいないからね。
あるコミュニティにおいての適合レベルの強弱という意味での弱者。

だからまあ、もしかしたら「あなたが輝ける場所は別の場所かもしれない」というのはある。
だからって追い出すような態度だったり、精神的に追い詰めたり、マウンティングするのはやめろよな。

辞めろよってのは、コミュニティにとって良くないよって意味と、将来のあなたを苦しめますよという話。

どうする?事故にあって怪我をした時、脳に障害を負ってしまった時、仕事ができなくなったら。
妊娠した時、身内に不幸があって心身のストレスがキャパを超えた時、他人のために動けなくなったら。

他人の弱さを、無力さをいじめた過去の自分が、自分をいじめるよ。